オーパーご使用例

お客様ご使用例

株式会社アラジンイデア様

オンデマンド・バリアブル印刷のパイオニアです

オンデマンド印刷のパイオニア

株式会社アラジンイデアはオンデマンド印刷を主な業務として様々な印刷物の企画・設計・制作に携わってきました。
2004年には印刷業界ではいち早くプライバシーマークを取得するなど情報を取り扱う企業として、適正な運営に努めている企業です。
またオンデマンド印刷が求められるスピードと小ロット多品種への対応は永年培った経験と技術で同業他社の追随を許しません。
加えてハイブリッド印刷やバリアブル印刷を武器として顧客の訴求力UPを提案する事で受注も好調、業績を伸ばしています。

アラジンイデア様は、《オーパーMDP》を使って様々な販促用印刷物を作成しています。
日本製紙パピリアのオーパーMDPを使用する事のメリットを営業開発部の横山様にお聞きしました。

アラジンイデア様の会社受付。クライアントの情報を扱うため、オフイスのセキュリティー管理は万全です。
営業開発部の横山様はオンデマンド印刷で顧客の販促効果を上げることを提案しています。

営業開発部 横山様

当社は耐水性が必要な印刷物の依頼に対してはPET素材のものから耐水性の弱い撥水紙までその性能とクライアントのニーズを考慮して使用する用紙を決定していますが、価格・耐水性能・印刷適性などを総合的に判断した場合、オーパーMDPは高度なパフォーマンスをもっていると思います。
印刷適性については極めて良好です。
当社では様々なメーカーのプロダクションプリンタを導入していて大抵の特殊紙はほぼ印刷可能であると自負していますが、そうは言っても一般的な用紙に比較すると印字モードも限定されますので事前の検証は必要です。
そして一般紙より高価な用紙でもありますので印刷ロスは許されません。
その意味でもMDPは比較的汎用性のある用紙で安心して使用できると思います。

アラジンイデア様が提案するオンデマンド印刷の今後について教えてください。

オンデマンド印刷の最大の強みは、版を必要としないデータtoペーパーであることです。
この特徴により、1枚ごとに内容を変えるバリアブル印刷(可変印刷)を実現させ、お客様一人ひとりの嗜好に合わせたパンフレットや紹介DM等、付加価値の高い印刷物の生産を可能にしています。
近年、企業はCRMを活用した顧客情報の分析からOne to Oneマーケティングをリンクさせその効果を導き出していますが、これに繋がる手法もバリアブル印刷なのです。
当社はこのようなバリアブル印刷を含め多彩なノウハウを蓄積し、データ処理技術、生産管理、情報管理、セキュリテイーに力を入れ、多くのお客様から信頼をいただいています。また、多様な検査設備を導入し、確実な工程、確実な生産を心がけ、今後ますますのデジタル化およびマーケットニーズの多様性に応えられる会社を目指してまいります。

Copyright ©2021 NIPPON PAPER PAPYLIA CO.,LTD.